家庭菜園 初心者 おすすめ

自分で収穫した食材が食べられるってすごく楽しいですよね!

家庭菜園の魅力は、愛情込めて農薬などに気を使うことなく安心のとれたて野菜が食べられることです!

そこで本記事では、春夏秋冬収穫が楽しめるように、家庭菜園初心者の人でも始めやすい食材をご紹介いたします。

 

春・夏に家庭菜園を楽しむならこの食材!

春・夏に家庭菜園を楽しむならこの食材!

春や夏など温かい季節に家庭菜園を楽しむなら、「きゅうり・トマト・なす・ピーマン・枝豆」がおすすめ!

「枝豆なんて家庭菜園できるの!?」と驚く人もいますが、大丈夫です♪

枝豆はプランターで育てることが出来るので、ビールが好きなら試してみてください。

 

・きゅうり

1株植えれば40本は収穫できると言われるきゅうり。

きゅうりが家庭菜園に向いている理由は、根があまり深くにはらないからです。

そのため、1本だけをプランターで育てることも十分に可能。

きゅうりを育てる時には、水切れしないようにだけ注意してくださいね。

きゅうりはほとんど水分で出来ているので、土が乾燥したらしっかりお水を与えましょう。

 

・トマト

トマトは家庭菜園できる代表的な野菜ですね。

美味しいトマトを育てるコツは、日当たりの良い場所で育てることです。

あまり育ちすぎると上の方の成長に影響があるので、自分の背より大きくなった場合は摘心するようにしてください。

 

・なす

なすは一度育て始めると長期にわたって楽しむことができる野菜です。

ただし、縦に根を張っていくので出来るだけ深めのプランターで育てるようにしてください。

 

・ピーマン

ピーマンもなすと同じように長期にわたって楽しむことができる野菜です。

ピーマンの特徴は、乾燥と多湿に弱いこと。

そのため、ピーマンを育てる時には日当たりがよくて風邪通しの良い場所で育てるようにしてください。

また、根本に水をしっかり与えることもお忘れなく。

 

・枝豆

枝豆を育てる時のコツは、種から育てることです。

「種なんて難しい!」と思うかもしれませんが、枝豆は植え替えを嫌う性質があるので苗から育てる方が難しいと言われています。

育てる時には、標準のプランターで問題なく、水切れしないようにだけ心がけてくださいね。

 

秋・冬に家庭菜園を楽しむならこの食材!

秋・冬に家庭菜園を楽しむならこの食材!

寒い季節に家庭菜園は難しいというイメージをもつ人もいますが、温度が低い方がしっかり育つ食材もあります。

秋・冬に家庭菜園が向いている食材は、「水菜・ほうれん草・イチゴ・白菜・レタス」です。

 

水菜

水菜は日当たりの良い場所で育てることを意識すれば全く難しいことはない野菜です。

しかも、1年中植え付けができる野菜なのですが、水菜は虫が発生しやすいことから秋に育てることが望ましいと言われています。

 

ほうれん草

ほうれん草も家庭菜園のプランターで十分に育てることが出来る野菜です。

ただし、ほうれん草は他の野菜と違い涼しい場所を好みます。

そのため、育てる時にはプランターを移動させながら日差しを避けて育てることが成功のカギ。

40日くらいで収穫可能となります。

 

イチゴ

イチゴを育てる時には、ストロベリーポットと呼ばれるイチゴ専用のプランダーを使うことが初心者には向いていますが、通常のプランダーでも問題ありません。

冬の間は冷気に当てて、日光もしっかり浴びさせることで甘く美味しいイチゴが育ちますよ!

 

白菜

白菜は大きいですがプランダーで育てることが可能です。

白菜も水菜と同じく虫がつきやすいので、防虫ネットをしたりして虫対策だけはしながら育てることをおすすめします。

最近は、「ミニ白菜」と呼ばれるプランダーでも育てやすい小さな白菜も登場していますよ!

 

レタス

キャベツやレタスのような巻物系の野菜は初心者には難しいと感じる人も少なくないはず。

でも、害虫が減ってくる秋に植え付けて半日陰で育てれば40日くらいできちんと育ちます。

 

害虫対策はハーブも使うとGOOD!

害虫対策はハーブも使うとGOOD!

どうせ家庭菜園をするなら、出来るだけ農薬を使わず安心の野菜に育てたいですよね!

でも、虫はどうしてもやってきます・・・

そこでおすすめなのが、防虫ネットを利用しながらハーブを植えること。

ハーブは強い香りを放つので防虫効果がある種類も沢山あります。

例えば、レモングラスやペパーミント、ローズマリーなどは虫除け効果が期待できるので野菜の周りに置いておくと良いでしょう。

 

無農薬野菜の通販は野菜が美味しい(^.^)

無農薬野菜の通販は野菜が美味しい(^.^)

農家の人の顔や考え方が分かって信頼できたので安心して食べてます。
無農薬野菜って、安全安心だけど、お高いってイメージ無いですか?
実際に、無農薬野菜って書かれていると、同じお野菜でも少しお値段が高くなりますよね。

無農薬野菜って、もし虫とかに食べられてたりするとアレルギーの原因になる場合があるの御存知ですか?
だから、一概に化学農薬が悪いわけではないんですよ。

もちろん化学農薬が少ない方が良いと思いますので、
化学農薬を減薬する方法で有機野菜を栽培されている農家の方もおられます。

新聞に良く広告が載っているので気になってました。

直接、無農薬野菜や、減薬された有機野菜を産地から無農薬野菜 通販できます。
御存知ですか? 農家の方の顔写真とかこだわりとか載っているので安心できます。

新鮮な無農薬野菜って、特に人参だと皮を剥くと甘いにおいがします。
産地直送で送ってもらうお野菜は新鮮で美味しいです。

無農薬野菜を使ったお料理のレシピもたくさんあるので、晩御飯の献立に悩むことも減ってます。w

また、共働きや、小さいお子さんがいる忙しい主婦には、有機野菜の宅配はとても便利です。
根野菜とか、結構重いですよね。

たとえば、カットされた新鮮な野菜が送られてくるこの定期購入が便利ですよ。

マスコミ取材多数!朝穫り無農薬野菜を産地から当日発送!

無農薬野菜のミレーは、千葉県の香取郡周辺の農家の方が無農薬野菜や、化学農薬を減薬した方法で有機野菜にこだわって栽培されてます。
その野菜を、全国のお店や、お宅に産地直送で宅配サービスされてます。
真面目で素朴な農家の方たちが紹介されている動画を見ると
『新鮮でおいしい野菜を食べてみたいなぁ~』ときっとあなたも感じますよ。

 

プレクック野菜の宅配通販と簡単料理レシピ紹介【イエコック】

共働きや、小さいお子さんがいる忙しい主婦にお役にたてる
カット野菜でお料理のレシピが充実しているますよ。
野菜ごとの産地も明示されているので新鮮なお野菜や食材を安心しておいしく食べれます。
定期的に2~3人分のおかずを5-6日作れる分量の有機野菜を宅配してもらうのが便利ですよ。

 

まとめ

初心者でも家庭菜園が楽しめる春・夏、秋・冬野菜をご紹介いたしました。

春・夏は「きゅうり・トマト・なす・ピーマン・枝豆」、秋・冬は「水菜・ほうれん草・イチゴ・白菜・レタス」がおすすめです。

そして、防虫対策をしたい時は、防虫ネットを利用したり周りにハーブを植えて虫が寄ってこないような環境を作っていきましょう。

自分で育てた野菜を食べるのは、本当に愛情がこもっていて美味しいです♪

子供も普段なら食べない野菜も食べてくれたりするので、家族でどんどん楽しんでいきたいものですね!